野菜、果物などに含まれるカロテノイドと呼ばれる黄色の色素成分です。
植物はルテインを作って有害太陽光線から葉緑素を守っています。
人間は野菜が作ったルテインを摂取できます。